水とミネラル

日常において家での飲みものには水を選択する人が増えてきていると耳にします。水分補給はやはり大切!人の体の6割以上は水分ですから、人はまさに水によって生かされていると言っても過言ではないでしょう。

飲み水としては多くの場合、良質な天然水が好まれる傾向にあるようですね。スーパーなどでは当たり前に「水」だけのコーナーがあり、清涼飲料水等と同等に大きな商品ジャンルといえるほどの存在となりました。以前であれば、飲用水をお店で買う人が居るなんてまずしない事だと言えるのではないかとこの間友人と話したところです。

地球上に有る水は湧き水もあれば人工的に成分調整された人工水もあります。500ml~1L100円くらいが一般的で、それぞれ含まれるミネラル量が全く違ったり、天然水によってはその採水地独特の栄養成分が含まれていたりするようです。どんな水を選ぶかはやはり人の好み次第になってしまうのはどうしてもあるものです。栄養面を考えてミネラルたっぷりの水を選ぶか、それとも飲みやすさ・美味しさを第一に考えるか‥となってきますね。

しかし、水に含まれるミネラルなんて食べ物に含まれるミネラルに比べたら極微量ですから、水はミネラル量・栄養面で何を飲むか選ぶのはあまり意味はないかもしれませんね。ミネラルの摂取を考えるのであれば食べ物に気を配ったほうがずっと効率的です。水はやはり美味しさ・飲みやすさ第一で選ぶと良さそうですね。近年は各社自慢の良質な水を扱うウォーターサーバーがとっても注目されていますね。
ウォーターサーバー徹底比較ナビ2017