もうカミソリ負けは嫌!

思春期になって困ったこと。それはムダ毛の処理です。親とお風呂に入ったときに目にしてはいましたが、いざ自分に同じように生え始めたことにショックを受けた記憶があります。

それから気が付けば見苦しいムダ毛は処理しないといけないということを知り、恐る恐る剃った記憶があります。しかし本当に困ったのは処理した後の肌の赤み。

そう私の肌はとても敏感だったんです。

最初はカミソリが合わないと思って色々試していましたが、どうやら何を使っても肌のヒリヒリが収まらない。じゃ今度はローションやクリームで対策!と思ってしてみましたが、中には余計ヒリヒリするものもあり、結局肌が弱いと分かるまでそんなに時間はかかりませんでした。

そこでできる限りカミソリ負けしないような剃り方をしたので共有したいと思います。

ますは優しく毛並みに沿って刃を当て、その後毛並みに逆らってちょっとずつ剃ります。その際に肌を手でつっぱらせ刃を乗ている程度の力加減でやるとダメージが少ないです。

しかしそれでも夏場などはまめに手入れすると肌が赤くなるため、いい加減困りついに脱毛サロンへ行きました!

結構費用はかかったけどその後カミソリを当てることがなくなった肌はとてもきれいになり、「なんでもっと早くやらなかたんだろう」と思いました。

でも一か所やると他のところが気になるので、どうせやるなら全身まとめた方がいいですよ。彼にも好評だったのでカミソリ負けしない人でもおすすめです。

ちなみに仙台の脱毛サロンに行ったんですが、ちょうどキャンペーンをやってたようなのでチェックしてみて下さいね♪

全身脱毛サロンコロリー