老け顔にならないために簡単顔筋トレーニング

ある時子供がカメラをいたずらしていて私の顔を撮りました。後で見てみると、自分で思っていたよりもずっと老け込んだおばさんが写っていて驚きました。
不意にとられたので、表情も間が抜けていましたし、すっぴん。ですがそのような悪条件を差し引いても、老けて見えたのは肌のたるみのような気がしました。
そういえば、普通にしているのに「ママ怒ってるの?」など子供に言われることもありました。油断していると口角が下がって、頬も下がって、怒っているように見えていたのです。これはマズイと思いたるみケアに顔筋トレーニングをはじめました。
とは言っても毎日コツコツ続けられるように簡単なものです。テレビやパソコンを見ている時は口角を上げながら。入浴時には誰も見ていないので、顔を思いっきりクシャっとしたり「あ・い・う・え・お」を大げさに口を動かして言ったりしています。上を向いて「い・う・い・う」というのも効果的です。
老けて見えるのはあご周りの肉づきもあると思うので、あご周りがスッキリするような顔筋トレーニングを心掛けています。
顔筋のトレーニングをしていると表情も豊かになりますからアンチエイジングにつながるので続けたいと思っています。
アテニア アイクリーム