池袋の暴走事故

池袋の暴走事故

事故直後にワイドショーで速報していたけど、大変そうだった。
大変というのは、真相がわからない。

清掃車とプリウスの衝突事故だけど、清掃車は横転
衝突の衝撃で2台ともどちらから走ってきたのか、想像すらつかない状況。
報道中も、あっちからきた、イヤこっちからきたと
情報が錯綜しているようだった。
事故の原因は、プリウスの暴走。
運転していたのは、80代の老人、足が不自由で普段は杖を使って歩いていたらしい。
事故直後の報道では、この老人がアクセルが戻らなかった、と話していたようだが
足が不自由であったことを考えると、車の故障であるとは考えずらい。
事故直前、かなりスピードが出ていたようで、清掃車と衝突する前に3度事故を起こしている
ガードレールに接触し、横断歩道で自転車に乗った男性をはね、次の横断歩道でも自転車の母子をはね、そして清掃車に衝突。
その間、ブレーキを踏めなかったのか?という疑問がのこる。
どちらの足に障害があったのかわからないが、車を運転できるのであれば
障害があったのは、左足か。右足に障害があればアクセル、ブレーキの操作ができない。
普段のアクセル、ブレーキ操作のときは、左足にはそれほどチカラがかかっていないが
急ブレーキを踏む時は左足にもかなりチカラがはいる。
足にどちらかでも障害があると、アクセル、ブレーキ操作には弊害がでる。
その状態でしかも80代の高齢で運転を続けていたのは、残念でならない。
この男性と同じマンションに住む人が、駐車jに苦労する様子を目撃している。
80代男性は周囲にも運転をやめると告げていた。
もっと、早く運転をやめていれば。
事故の被害者、被害者の遺族を想うといたたまれない。
池袋であれば公共交通機関も充実しているのに。
足に障害があると利用しずらいのはわかるが、事故を起こすよりはまし。
足が健康であるのは、ありがたいこと。
今からでもウォーキングを続けて行きたいと思います。
ウォーキングするならシボヘールを飲むと中年でも痩せやすくなるとか。
まずは、続けてみようと思います。