ニュース

元マラソン選手の原祐美子容疑者が万引きで逮捕

17日、栃木県警足利署はコンビニ店で化粧品などを万引きした窃盗の疑いで、陸上の世界選手権女子マラソンの元代表で栃木県足利市の契約社員、原祐美子容疑者を逮捕しました。 化粧品や清涼飲料、菓子パンなど計8点、2700円相当を […]

SMAP、生出演の可能性消える

大みそかで解散を迎えるSMAPに、「第67回紅白歌合戦」への出場を粘り強く交渉し続けていたNHK。しかし、今月19日にメンバー5人連名のコメントをつづった手紙を事務所がNHKサイドに送っていて、その中

エボラ出血熱は治る場合もある

エボラ出血熱は致死率50%だそうですが、 という事は感染しても半分の確率で助かるともいえるわけですね。 じゃあ、それほど怖くないじゃん!なんて考えるのは間違いで、たとえ治癒しても失明・失聴・脳障害などの重篤な後遺症を残す […]

ラグジュアリーブランドが狙うアジア

◆ラダジュアリーブランド飽和状態の日本  「ブルガリ銀座タワー」や 「アルマーニ/銀座タワー」などの高層ビル (銀座は56mの高さ制限あり) の出現、「メゾンエルメス」の増床などで、

貧困拡大、働いているのに食べていけない

 2008年3月に連絡のあった35歳男性は、妻と子3人を抱えて、寮に住みながら派遣会社で働いていたが、収入は月額20万円程度しかなかった

後期高齢者医療制度

 後期高齢者保険料は原則として基礎年金がらの天引きであるから引き上げには抵抗があるし、公費の増額は財政状況から見て容易ではなく、高齢者医療費のために現役世代の保険料を引き上げることも次第に難しくなるだろう

後期高齢者医療制度

◆制度設計の無理  スタート早々批判を浴びたのは、この後期高齢者医療制度である。

たばこ1箱1000円は経済的懲罰だ

 喫煙者を大幅に減らして、税収も大幅に加増させるという一石二鳥は、経済学的にはあり得ない話だ。

たばこ価格から見た行動経済学モデル

 たばこが値上がりしたら、どれだけの喫煙者が禁煙しようと思うだろうか。